K4750.NET

REALFORCE108UH-ANLG試し打ち

東プレREALFORCEシリーズ発売15周年を記念した「静電容量方式技術の粋を集めたアナログキーボード(REALFORCE108UH-ANLG)」が、秋葉原のツクモeX.に入荷したので、試し打ちに行ってきた。


1.雑感

うーん、あまり書くことはなく。様々なモードがあるけれど、PCにつながれていない状態では真価が分からないキーボードだ^^;

  • キーボード配列は、日本語108配列モデルのみのラインナップ。カラフル&ごちゃごちゃしたデザインのキーキャップは少し騒がしい(?)印象。
  • 「アナログキーボード」という呼び名から、打鍵感の味付けが他と違うのかと考えていたが、他の ALL 45g と打鍵感は変わらず。静電容量無接点方式の打ち心地が好きな人は、すぐに適応できると思う。
  • マウスモードは、自宅のErgoDoxでは結構お世話になる(個人的には)便利機能。操作感がどの程度のものなのかわかるよう、PCにつないで展示してくれているお店があったら良いなぁ。

繰り返しだけど、この「REALFORCE108UH-ANLG」はゲーマー向けキーボードなので、店頭に展示する際は、他のREALFORCEとは区別して、PCに繋いで操作感を試せるようにした方が、より食いつきが良いと思った^^;

また、Windows環境でぬるく仕事する筆者にとっては、高級すぎる・機能過多のキーボードであり、プログラミングにはまるで不向きだった(まぁ、東京ゲームショウで展示されたゲーマー向けキーボードだしね・・・)。


2.価格

価格¥29,800(税込)なり。ツクモeX.でも特段の割引なし。


3.ツクモeX.キーボードコーナー改装

話が逸れるけど、秋葉原のツクモeX.のキーボードコーナーが、B1Fから2Fへ移動していた。B1Fにあったときは、狭いスペースに所せましと配置されていた印象だったが、2Fへ移動してだいぶ見通しが良くなった・・・かな。通路のスペースが狭いので、すれ違い辛かったけど^^;ちなみに、キーボード展示数の総量はあまり変わらない印象(今後、どんどん充実していくのかな?少し期待)。

・・・REALFORCE108UH-ANLG はPCにつないで展示してください!(しつこい^^;)。


東プレ REALFORCE108UH-ANLG 108日本語配列カナあり 静電容量無接点方式 アナログ特殊機能搭載 USBキーボード ALL45g ホワイト AFAX01
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/10/28

Mistel Barocco MD600 試し打ち感想

Cherry MXキーを採用した、セパレート式メカニカルキーボード「Mistel Barocco MD600」が日本でも販売開始されたので、秋葉原のツクモeX.にて試し打ちしてきた。


1.外観・作りについて

  • キーの配列は、英語87テンキーレスから、ファンクションキーやカーソルキー等の周辺キーを単に省略した配列(分かりづらい^^;)。HHKBと形状は似ている(?)が、HHKBの英語配列版ほどには、変則的な英語配列ではない。
  • ESCキーは、英語87テンキーレスで言う「`~」キーの位置にあり、「`~」キーは「FN + ESC」で入力可能のようだ。
  • 高級感はあまりないが、安っぽさもなく。個人的には、シンプル&コンパクトな形状は好みの部類であった^^;
  • CherryMXの4軸(赤、青、茶、黒)はあるけど、、静音(Majestouchで言うピンク軸)がないのが残念。職場では使えないかな(黒は・・・重すぎて^^;)

英語87テンキーレスキーボード好きであり、周辺キーを廃し過ぎたコンパクトすぎるキーボードは(Windows環境でぬるく生活している自分からすると)実用性の面で購入するのは躊躇してしまう。英語87テンキーレスを単純に左右に分割した形状のキーボードが出ればなぁ・・・(もちろん、ピンク軸で)。


2.打鍵感

  • CherryMXの赤軸モデルが店頭に展示されていたので、打鍵してみた。赤軸だった^^;
  • 左右分割した形状で打鍵してみたが、ErgoDoxのような変則極まりない^^;形状ではなく、通常のキーボードを左右に分割しただけのキー並びなので、ほとんど違和感なく打鍵できた。

違和感なく打鍵できたので、、仮に今後販売が途切れても・・・通常の英語配列のキーボードに戻ってきやすそうだ。左右分離キーボードを使ってみたいが、ErgoDox や Matias Ergo Pro はちょっと・・・という人は、検討に値するキーボードかと思う。個人的には、英語87テンキーレスキーボードを単純に左右に分割せい!と思う(しつこい^^;)。


3.価格

  • 秋葉原のツクモeX.では ¥15,700(税別)だった。
  • Amazon.co.jp を見てみると・・・赤軸は¥30,000オーバー・・・他の軸は¥16,801(税込み・送料込み)なんだこりゃ?
  • 楽天(アーキサイト@ダイレクト)は ¥17,454(税別)。

MiSTEL BAROCCO MD600 分離式 メカニカルキーボード 英語配列 62キー CHERRY 青軸 PBTキーキャップ ブラック MD600-CUSPLGAA1
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/10/24
【MISTEL】コンパクトなのに分離型!エルゴノミクスキーボードの進化系 CHERRY MXスイッチ搭載 左右分離型メカニカルキーボード Barocco MD600-WUSPLGAA1
楽天 アーキサイト@ダイレクト

Matplotlib on Ubuntu on Windows

Python 用グラフ描画ライブラリ「Matplotlib」を Ubuntu on Windows 環境で動かしてみた。


1.Ubuntu on Windows のインストール

まずは「Windows Subsystem for Linux」をインストール。その後、開発者モードを有効化の上、Bash+Ubuntuをインストールする。以下がとても詳しい。

Bash のインストールが終わったら、上記サイトを参考に Bash 上で初期設定およびパッケージの最新化を行う。

$ sudo sh -c 'echo 127.0.1.1 $(hostname) >> /etc/hosts'
$ sudo sed -i -e 's%http://.*.ubuntu.com%http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux%g' /etc/apt/sources.list
$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

それにしても、、Windows上でネイティブなLinuxディストリビューションが動作するなんて・・・なんて キモチワルイ 驚きな!


2.各種 Ubuntu パッケージのインストール

Matplotlib のインストールに必要な各種パッケージをインストールする。Python3 を使いたいので、基本的には Python3 用をインストールする。

$ sudo aptitude install python3-pip
$ sudo aptitude install libfreetype6 libfreetype6-dev
$ sudo aptitude install pkg-config
$ sudo aptitude install cython
$ sudo aptitude install python3-tk

3.Python 用モジュールのインストール

Python3 用の各種モジュールは pip3 を使ってインストールする。

$ sudo pip3 install setuptools
$ sudo pip3 install ipython
$ sudo pip3 install cython
$ sudo pip3 install pandas
$ sudo pip3 install matplotlib

なんか時々ビルドに失敗しているように見えるが・・・試しに ipython を起動してみる。

$ ipython
Python 3.4.3 (default, Sep 14 2016, 12:36:27)
Type "copyright", "credits" or "license" for more information.

IPython 5.1.0 -- An enhanced Interactive Python.
?         -> Introduction and overview of IPython's features.
%quickref -> Quick reference.
help      -> Python's own help system.
object?   -> Details about 'object', use 'object??' for extra details.

ipython は問題なく起動するようだね!


4.Matplotlib 動作確認

肝心な Matplotlib は・・・

import matplotlib
matplotlib.use('Agg')

import matplotlib.pyplot as plt
plt.plot([1,2,3,4,5,4,3,2,1])
plt.savefig('graph.png')

ファイル「graph.png」が作れたようだ。

作成した graph.png を Windows から開いてみる。Ubuntu 環境の home ディレクトリは、例えば k4750 ユーザだと、以下のような場所に存在する。

C:\Users\k4750\AppData\Local\lxss\home\k4750
Matplotlib で描画したグラフその1

\(^o^)/


5.notebook は動作せず・・・

なお、、ブラウザから ipython を使うための notebook モジュールを試してみたが・・・

$ sudo pip3 install notebook

インストールはできた(?)けど、ブラウザからアクセスして対話的に python 言語を処理させようとするも、うまく動作せず^^; 同じ手順で、Ubuntu on VMWare でインストールしたら問題なく動作したので、、Windows 上では(今のところ)無理ってことなのかな。

kindle voyageで通勤快読

kindle voyage 化粧箱

通勤時間片道2時間弱・・・長時間のバス・電車通勤を有意義に過ごすためには、快適な読書デバイスが不可欠である。


1.読書デバイスの条件

バス・電車通勤という利用シーン(および個人的需要)を考えると、、

  • 片手操作可能なこと(吊革手すりにおつかまりください!)
  • 方手持ち故、軽いこと(首・肩が凝るのですよ)
  • 軽さは重要だが、ある程度の解像度・画面サイズは必要(最近小さい文字が見辛くて・・・)

あたりが必須条件となる。


2.なぜ kindle voyage を選んだか

自分の場合はkindle本の蔵書が既に1,500冊以上あるので、読書デバイスは結局、最新kindleシリーズの何れかになる。

  • kindle
    ページめくりボタンがない。解像度(167ppi)が他(300ppi)と比較して低い。極端に軽いわけでもない(161g)
  • kindle paperwhite
    ページめくりボタンがない。重さ200g越えは(個人的には)NG
  • kindle paperwhiteマンガモデル
    メモリ32GB、Wi-Fiモデルのみ。重さはノーマルpaperwhiteに同じ
  • kindle voyage
    少々割高だが、ページめくりボタン(進む・戻る)が両端にある。重さは実測177gとギリギリ許容範囲
  • kindle oasis
    voyageよりさらに¥10,000程高価だが、ページめくりボタンあり(片端のみ)。重さ130g程度と最軽量だが、バッテリー機能が一部カバー(107g)にあり、装着時は許容範囲外の重さ

oasis の軽さは魅力的ではあるが・・・ちと高い^^; ノーマル kindle は美しさ(ppi)に難があり、片手操作のしやすさでは、ページめくりボタンがあった方がよいので、重さがギリギリ許容範囲の voyage を使用している。


3.許容可能な重さについて

過去使用したことのある端末の重さ(実測)を調べると、、kindle 4(第4世代kindle)は重さ的には全く問題なかった(166g)のだが、Nexus 6 (197g)は、手にした感覚も「ずっしり」で、本当に肩こり・首張りな端末だった^^; voyage の 177g は若干不安だったが、Nexus 6 よりも全然軽く感じ、実際に使用してみた感じは kindle 4 の使用感と変わらない。

  • 136g – Xperia Z1 compact
  • 166g – kindle 4
  • 177g – kindle voyage
  • 197g – Nexus 6 + 液晶保護フィルム
  • 336g – Nexus 7 (2012)

個人的な許容範囲は170g~180gあたりが限界と結論。


4.voyage のページめくりボタンについて語る

タッチセンサーや物理ボタンとも違う、voyage の「感圧フィードバック(haptic feedback)方式」のページめくりボタンは、軽く押すと「ブブッ・・・ブブッ・・・」と微かなフィードバック(振動)があり、ボタンを押せたことが分かる仕組みとなっている。タッチセンサーのみだと、画面上を指でなぞったり、タップしながらの操作になるが、voyage のボタンの上に常に指を置いたまま「ブブッ・・・ブブッ・・・」と押下し続ける感触は、、新鮮で心地よい^^;

※ voyage はタッチセンサーで操作することも可能。
※ 感圧フィードバックの強弱は端末の設定で変更可能。
※ 進む・戻るボタン両方が左右それぞれに配されているので、片手で進む・戻るを操作可能。


5.無料3Gは必要か

Wi-Fi版を購入したのだが、、Wi-Fi+3G版にすればよかったと後悔。

  • コンピュータ関係の技術書を読んでいると、電子書籍上のURLがWebサイトへのリンクとなって押下できるようになっており、無料3Gなら気軽にアクセスして参照できるのだなぁ・・・と羨ましく思う。
  • kindleでは英単語等を端末内蔵の辞書で引くことができるのだが、Wikipediaでリアルタイムに検索することもできる。この場合は当然3Gが必要であり・・・技術書等の専門用語はWikipediaの方が充実しているので、気軽に検索できないのは少々残念。

次にkindleを新調するときは、絶対に3G付きにしようと思った^^; (8g 重くなるけどね・・・)


Kindle Voyage Wi-Fi + 3G、電子書籍リーダー
【 Kindle Voyage 保護フィルム 】Digio2 液晶保護フィルム フッ素コーティング 反射防止 抗菌 気泡レス加工 2枚入り
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/3/2
Amazon Kindle Voyage用ORIGAMIカバー
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2014/9/16
Amazon Kindle Voyage用ORIGAMI本革カバー
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2014/9/16
【リミテッドエディション】Amazon Kindle Voyage用ORIGAMI プレミアムレザーカバー
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/1/30

タイムズカープラス車両台数等推移

タイムズカープラスの会員なのだが、最近、よく使用していた最寄りのステーションが閉鎖されてしまい、若干不便になってしまった。閉鎖された理由は不明だが、、もしや業績的な問題か?と考え、タイムズカープラスの業績を調べてみた。


1.車両台数等推移

タイムズカープラス車両台数等推移
  • タイムズカープラスの車両台数、ステーション数、会員数をグラフ化
  • データはパーク24 月次業績状況(2011年10月期~2016年10月期)より
  • 左の縦軸は車両台数(台)およびステーション数(件)、右の縦軸は会員数(人)
  • パーク24全体の財務状況は知らないけど・・・このグラフだけ見るとカーシェア事業は順調なように見える・・・というか勢い衰えず。株でも買うか? ^^;

2.結論

近隣のステーションが閉鎖されたのは・・・運が悪かったということね! ^^;